fc2ブログ

無職日記 ペルセウスその1

無職、それはYAG(私)に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する怠惰な生活、世間の冷たい視線が待ち受けているに違いない。
これは、無職としていつ終わるともしれないに無間地獄に飛びこんだYAG(私)の驚異に満ちた物語である。

今日はペルセウスをいじってみました。
ペルセウス途中1
合わせ目消し、後ハメ、肉抜きの処理までのんびりやってみました。
トサカの釣針の返しみたいなところが嫌だったので切っちゃいました。それから顔の角の形状を少し細くしてみました。あと盛大にあいているバールのようなもの肉抜き穴を埋めたりしました。
顔の角やバールのようなもの先にランナーを接着したあととがらせてあります。

武器の肉抜きの思い切りがよすぎるので、そこだけ加工すれば十分なキットですねー。
まてよ・・・アニメみてないので分かりませんが、本当に肉抜きされた形状が正しかったとしたら・・・。これは大きな間違いということになるのでは・・・。

それでは、あしたまにあ~な。

無職日記 アキレス・ディードその2

無職、それはYAG(私)に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する怠惰な生活、世間の冷たい視線が待ち受けているに違いない。
これは、無職としていつ終わるともしれないに無間地獄に飛びこんだYAG(私)の驚異に満ちた物語である。

雪が降って寒い一日でした。ただでさえうるうというのに大変だ。

そしてアキレス・ディードもなんとなく完成。
アキレスディード途中2
スミ入れして、ガンダムデカール真武者ガンダム用とかの使わなそうなところを利用して貼ってみました。なんか燃え上がれーって感じでかっこよくなっったかな?

それでは、あしたまにあ~な。

無職日記 アキレス・ディードその1

無職、それはYAG(私)に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する怠惰な生活、世間の冷たい視線が待ち受けているに違いない。
これは、無職としていつ終わるともしれないに無間地獄に飛びこんだYAG(私)の驚異に満ちた物語である。

今日はモーフィンブレスをイッツモーフィンタイムしながらモトマワセーターンターンする合間にアキレス・ディードに色を塗りました。

アキレスディード途中
だいぶイメージが変わったのでは?
アキレス・ディード改めアキレス・ファイアオパールです。
あとはスミ入れ、デカールはどうしようかなあ?

ダンボール戦機一話も見てないですが、プラモはなかなか作りやすくて面白いですね。ペルセウスも買ってみようかな。

それでは、あしたまにあ~な。

無職日記 バンシィの日2

無職、それはYAG(私)に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する怠惰な生活、世間の冷たい視線が待ち受けているに違いない。
これは、無職としていつ終わるともしれないに無間地獄に飛びこんだYAG(私)の驚異に満ちた物語である。

今日は雪とかちらついていて寒いのでコタツから一切でないでごろごろしていました。

バンシィ途中2
頭のワサワサしたサンゴみたいな角が気持ち悪かったのでサッパリと2本にしてしまいました。

どしたのワサワサ
なんでもナーミン

う~ん・・・スッキリ!!

あとライフルとシールドもせっかく作ったので変な武器と組み合わせて持たせてみました。

それでは、あしたまにあ~な。

無職日記 バンシィの日

無職、それはYAG(私)に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する怠惰な生活、世間の冷たい視線が待ち受けているに違いない。
これは、無職としていつ終わるともしれないに無間地獄に飛びこんだYAG(私)の驚異に満ちた物語である。

今日はなんとなくガンプラでも作るかと思ってバンシィDMを買ってきました。
バンシィ途中1
普通のユニコーンのパーツの方がかっこいい気がしたのでユニコーンの襟をつけてみました。

この辺まで組んだら頭痛、鼻水、のどの痛みに襲われ活動限界を迎えました。

多分強化しすぎた。

それでは、あしたまにあ~な。
YAG(私)のTwitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
プロフィール

YAG(私)

Author:YAG(私)
名前はYAG(私)です。

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ