スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業できず

今日は作業できなかったよ。 ちなみに、今作っているのは「ボークス1/8 珠瀬壬姫 99式衛士強化装備」というキットです。どんなキャラなのかはわかりません。 しかも今日も写真が撮れません。 コレで今日もおしmイケル? 画像は昔山形で見たマiケル・ジャkソン氏?的な人。後ろにはアメリカのネズミ男がいました。
スポンサーサイト

楽しい一日

今日は健康診断に引っかかったので再検査。午後までかかる予定がお昼くらいで終わっってしまった。せっかく半日休みを取ったので今日もフィギュアをつくり始めたよ。でも母にカメラを持っていかれてしまったので画像がアップできないのでした。 まぁいろいろあるけど、仕事をサボってギャルフィギュア作り。それが俺の目指す男道。男なんだろう?ぐずぐずするなよ。胸のエンジンに火をつけろ!!俺はここだぜ、一足お先、光の速さで明日へダッシュさ。探さないでください。 若さってなんだ?愛ってなんだ? えぇぇい!!あばよ昨日!よろしく未来!!それじゃーねー。

眠い

週末に気ぃ入れて制作したからか、今日は何もする気が起きません…。ネムイヨ。 第八十五地獄 「バイオメガラプトルグリアームドのおまけのザイリン少将」です。箱にも、顔シールで、ザイリンフィギュア付きって貼ってあって楽しい?うん、楽しい。 思ったよりもでかい。そして樽って感じ。さらに瞳孔開いてる。妙に楽しそうな表情で癒されますなぁ? 昨日届いてたけど今日は作る気力ないから、蓄光メガラプはまた今度。

彩火乃紀(フィギュアをつくってみよう計画完了)

フィギュアをつくってみよう計画、自分なりにはよくできたかな。最後に肌に軽くつや消しを吹いて完成。 第八十四地獄 「クルシマ製作所 1/8 彩火乃紀」です。最近とりくんでいた「フィつ計(略)」で制作した彩火乃紀です。詳しくは前回、前々回を見てね。 全身像です。スレンダーなボディに立派なお乳でいらっしゃる。跳ね上がっています。 ソックス、靴と腕布?はつやあり、他はつや消しで仕上げました。 上半身です。爪はピンクに塗りました。これまた立派なおち(略) そんなわけで、フィギュアつくりは楽しかった。しかし、いつも思うのですが、フィギュアの写真撮ってるところは人には見せられない背徳感があり、いつもどきどきします。 また、フィギュアにチャレンジする予定。今度は見た目だけで選んだ知らないキャラです。 「フィギュアをつくってみよう計画」最後まで見てくれた人、ありがとうございました。火乃紀のアップでおしまい、それでは~。

フィギュアをつくってみよう計画2

今回、コレができます。 あらすじ…昨日肌色とシャツを塗装した。 今日は残りの部分の塗装を進めていきます。 まずは昨日マスキングしておいた腕と足。ソックスと腕の布(コレなんていうの?)は透けを意識してスモークグレーにパールパウダーを混ぜたもので塗装しました。ソックスは濃い目に、腕布?は薄くするつもりが結構濃い目になってしまいました残念。多少透けた感じがします。 さらに前髪の塗装です。このキャラの場合なぜか前髪が緑、赤、茶の三色に分かれているのでまず赤から塗りました。なぜかというと完成見本を見たら、赤と緑の境界はしっかり塗り分けられていますが、赤と茶の境界線はきっちり分けられていないため、赤→茶の後マスキングして緑の塗りわけをしなくてはならないからです。赤は色はいつもガンダムに使っている混色赤に、肌に塗った肌色の濃いほうをちょっと混ぜました。つまり適当なのです。茶は茶色に適当にガンダムグレーかなんか混ぜました。 そしてマスキング。 腕布のゴムの部分?と前髪の緑部分です。前髪のマスキングは入り組んでいて面倒でした。その後適当にグレーと、グリーンとパークグリーンの混ぜた色で塗りました。 写真にはありませんが靴を塗るため足首までマスキングして茶→スモークグレーで塗装しました。 スカートはおぱんちゅをパールホワイトで塗装後マスキング、グリーンを下地に、前髪の緑、パークグリーンで多少グラデーションをつけました。 髪留めも適当に黄色で塗りました。 大体のパーツに色が乗りました。ホントはこんなことはしないのでしょうが、組み合わせてみます。 うわーい、総天然色!!白黒の時代は終わりを告げました。ふむ、色は思ったほど変じゃないみたいなので、今度は細部の塗装に入ります。 塗らなくちゃいけないのは、瞳とタイと襟の緑色の縁取りです。これらには筆を使って塗りました。タイと縁取りはラッカー塗料で塗りました。 さて、私がフィギュアの制作で一番苦手な瞳の塗装です。へたれな私は失敗してもいいように、ラッカー塗料の上でも専用の溶剤でふき取れるエナメル塗料を使いました。 今まで、目の部分はマスキングしてあったのでレジンの白が使えます。まずシャーペンで瞳のアウトラインを取ります。その後黒とハルレッドを適当に混ぜた色で塗りました。その後ハルレッドで瞳孔と瞳上部の黒と瞳周囲のラインを残し塗りつぶします。黒と茶部分がぼけるようにするといい感じでした。それから目のアウトラインに黒で縁取りをしました。ここまでくると似せる努力は放棄しています。自分なりにかわいくかわいく。白でハイライトを入れるとフィギュアに命が吹き込まれます。ダルマの目入れ見たいなもんですかね? 実は、なんか気に入らないのでこの後、淡いオレンジ色で瞳の内部を塗り分けました。ちょっと火乃紀っぽくなったかな。眉毛もエナメルで描きました。 そしてアクシデンツ!!!…くじら?ではなく、つや消しクリアー原液をスカートにこぼす大失態。修復できなかったので、ドボンです。塗りなおし。 教訓…疲れたときは休憩しよう。凡ミスが多くなっていつまでたっても完成しない。トホホ。 そんなこんなで何とか塗装できました。後はつやを整えれば完成…かな? 実質、三日でここまでこれました。 1/8サイズでちょっと小さいかなと思いましたが、結構さくさく作れました。組みやすいキットならこんな感じで適当にやってもそれなりに完成させられるのですね(もっと丁寧にやるなら別ですが)。 コレはいちど作ると結構ハマるかもしれませんね。完成品フィギュアにはない愛着的な何かを、オーガニック的な何かも?感じられていいものです。また何か作ってみようかしら…?

フィギュアをつくってみよう計画

美少女フィギュアの組み立てをやってみようと思ったのでおもむろに制作記。今回、一からフィギュアに挑戦するのは初めてなので、フィギュア作りたいという人にも、こんな適当にやってもできるのか?くらいの気持ちで見てもらえればいいですね。 では、用意したキットはコレ。 「クルシマ製作所 1/8 彩火乃紀」 佐藤弘氏が原型制作なのでお乳がすごいです。 早速パーツを確認。 足りないものは無いようです。 早速組み立てます。が、湯口(材料を流し込んだところ?プラモのゲートみたいなものです。)やパーティングラインをデザインナイフや紙やすりで削って形を整えました。ここで、パーツの欠けや気泡が入っているところをてチェックして必要があれば瞬着で埋めました。がいつものとおり作業がいい加減なのであとでいくつか見つけて後悔しました。この作業は重要ですね。その後キットの接続部分にある(無いきっともある?)ガイド穴にピンバイスで穴を開け真鍮線を通しました。このキットはそのままでぴったりと合って問題なく組みあがりました。 それでは仮組みして見ます。 おお!!やっぱり形になるとモチベーションが上ります。いや~ん、すごいお乳。パーツのおかしいところも無くきちんとはまりました。ホントは大きな隙間などはパテなどで埋めて目立たなくしなくてはいけないのですが、今回はイイヤ。 では早速塗装!!といきたいところですが、レジンキットには離型剤というのがついていて、塗料をはがれやすくしてしまいます。せっかく塗ってもはがれたらいやなのでパーツを洗わなければいけません。 私は中性洗剤で洗い、半日中性洗剤を薄めた液に漬け込みました。取り出すときにクレンザーでまた洗い、その後乾燥させました。フィギュア系のモデラーさんのサイトを見るともっと念入りにやっているみたい…。大丈夫かな? よし、では塗装に入ろう。 まず、塗料がきちんと食いつくようにするには、サフェーサーやプライマーを下地に塗らなくてはいけないのだそうです。今回は「サフレス塗装」という成型色を生かす塗装に挑戦するために、メタルプライマーというメタルキット用のプライマーを塗りました。透明なのでレジンの色がそのままです。 まずは肌色から塗っていきます。最初の色はとても濃い色で「お前はハイネ専用か?」みたいな色になってしまったので全部落としました。 同じ工程で二回目今度の調色はまぁまぁです。最初よりも薄く何度も吹き付けて発色させます。あれ?まだ、ちょっと濃いかも?でもだいぶましになりました。 シャツはワイシャツのちょっと硬い感じになるように塗装。下地になぜか紫気味のピンクをチョイス。青みの強い白で立ち上げています。個人的にはいい感じですが、制服じゃないなこの色。後で変えるかも。 これはその後マスキングしたところ。ニーソックスの色に悩み中。 そんなわけで続きは次回。 今日のテレビくん 「猫の恩返し」ハルタソハアハア。ジブリの中では一番カワイイキャラですよね!!

舞HIMEというのか…。

ありゃー、また無駄遣い。 第八十三地獄 「バンダイ 舞HIME HIMEコレ」舞HIMEって一回も見たことないのに、なんかかっこよさげだからランダムに二つ買ってみたよ。基本的にコレクションフィギュアはガンダムか見たことあるやつしか買わないんだけど。ビビット来ました。来ましたよ? 玖我なつき、鴇羽舞衣(読めません)の二つゲット。怪獣がかっこよかったので欲しかったのでよかったです。 かわいらしい女の子と召喚獣みたいなのの組み合わせがいいですね。怪獣のクリアが効果的ですね。女の子も細かくできていて、塗りが汚いところなどもなくいい感じです。武器?もメタリックでいいアクセントになっています。 今日からガンプラだけでなくフィギュアも作れるように練習を開始しました。手始めに、ベターマンの彩火乃紀を制作。現在中性洗剤に浸されています。明日から塗装に入りたいと思いマース。 そうそう、台風が来るので篠原重工のHOSに気をつけよう。(去年も言った。)

SEED of DESTRUCTION

今日はヘルボーイを借りてきて一人で鑑賞会(いつも)。 ヘルボーイかっこいいよ。こういうポカーンと見られる映画が好きです。ヘルボーイかっこいいよ。異界の住人でありながらこんなに純粋なヒーローに育ったのは教授の愛情の賜物ですなぁ。かっこよくてかわいい、それがHB。 第八十二地獄 「メズコ 8インチ ヘルボーイ・イン・コート」口閉じ、右手握り版です。映画版のヘルボーイのスタイルをよく表現してますね。それにしてもこのかっこよさ、元来のヒーローは「人間が異形の姿になる」ものが多いですが、「異形が人間風の格好をしている」というのはまた違った魅力がありますね。そしてこのサイズにしてよく動く!!いろいろなポーズをつけられます。関節の構造上、立てひざなどは無理だし、石の右手は曲がりませんがそれでも十分な可動範囲だと思います。それに装備品の質感がとてもいいコートの質感などは文句がありません。ホルスターも抜かりなくできています。なによりおどろいたのがコレ なんと愛銃のサマリタンがきちんと折れます。さすがに薬莢などは出ませんがグリップのエンブレムなどもきちんと入っていて細かいところまでイイ感じです。 衝動買いで買ったものでしたが、ここまでいい物とは思いませんでした。アクションフィギュア好きの人にはお勧めの一品です。 あ、ちなみに今日のタイトルは原書の題名からです。 今日のテレビくん(久々に) 遊戯王GXおもしろいなぁ。サンダーと兄さんのコンビは止めるものなしヤバイね。

10 YEARS AFTER 10年後の私はどうしてるだろう

ホントにどうしてるだろう。十日後のことすらわからないのに…。もしかして生活習慣病で死んでるのかな…。う、なんかリアルでヤだな。 第八十一地獄 「ニューライン キャラホビ2005限定アイナ・サハリン 1/6コールドキャスト完成品」です。 特にアイナに強い思い入れがあるわけではないのですが、せっかくキャラホビに行ったのに冨野指人形ばかりではあんまりだと思い購入しました。ちなみに、完成品となっていますが、破損防止のため右手とヘルメットは自分で組み立てるようになっていました。といってもガイドも着いているので瞬着つけて右手を固定するだけですが。 非常にスレンダーでアイナっぽさが出ていますね。塗りはちょっと荒いところがあって私のは左手が黒ずんでいました。値段が値段だけにちょっと。ノーマルスーツの赤なんかはいいかんじですね。個人的には向かって左側から見たときの腰のラインのくびれと、お尻のキュッとしまった感じが気に入っています。 アップです。なかなかかわいらしいお顔。アイナの特徴のたれ目がうまく再現されています。ほかの部分はともかく瞳がきれいにかけてるのは完成品フィギュアのいいところですね(そうでないものもありますが)。自分で書くと死人の目みたいになるから、こういったところは参考になります。 ちょっと高いけど、まぁ記念品てことで。 うーん、またフィギュア作りたい熱が再燃してしまった。なんか作りたーい。

土曜はキャラホビに行ったと言う話

土曜日にキャラホビ2005に行ってきました。去年は友人と行ったのですが今回は一人旅。 始発に乗って幕張メッセへ。前日に朝までガンダムの特番を見てて寝てなかったので、駐車場での並びがつらかった…。結局欲しいものは買えずじまいでしたが、もうひとつの目的である。アクエリオンのトークイベントはばっちり見てきました。ぼちぼち写真も撮ってきたので載せておきます。 新しい特撮の「GARO」です。狼+黄金聖闘士+髑髏の騎士見たいなデザインでカッコイイ!!プロモーション映像では目や口から鎖を出す女の人?と戦っているシーンなどが流れていましたがなかなか期待できそうでした。 「劇場版仮面ライダー」の展示です。うわーサイクロン号カッケー!!1号2号もスプリガンのAMスーツみたいでかっこよかったです。板尾さんの外の人もカッコイイな。蝙蝠のデザインがいい感じでした。劇場に見に行きたい。でも地方民の僕には見られないかも…。 イベントもチョコチョコのぞいてみました…ってこの写真じゃなんだかわからないですね。バンプレストブースで必要以上のスモークとともに現れたのは鵜島仁文さん。Gガンダムの「Flying in the sky」「Trust You Forever」の2曲を熱唱してくださいました。トークによるとお客さんの前で歌うのは6,7年ぶりだそうです。どちらも大好きな曲な上にご本人による貴重な歌を聴けて大満足!!現在は主に作曲を手がけていらっしゃるそうです。もう一人、松澤由美さん。劇場版ナデシコの「Dearest」を歌ってくださいました。現在はロンドン(だったかな?)に在住されているそうです。 写真右に写っているのはラクス、ミーアの田中理恵さん。ラクスが死んだ夢を思い出してちょっと複雑な気分でした。 肝心のアクエリオンイベントは、整理券が配布されないのでコソコソと腐女子さんにまぎれて並びました。なぜか並んでたはずなのに最後は変な誘導でおしあいへしあいしながら中に。前から五列目くらいのはじに座れました。10分くらい遅れてスタート!! しかして、その内容は河森監督らによる新商品の紹介販促、不動GENについてのトーク。指令はいろいろな変人の変なエッセンスを抽出誇張したものであることがわかった。 その後アポロ寺島さん、シリウス杉田さん、リーナ佐藤裕美さん、つぐみ日笠山亜美さん(お名前もつぐみさんと読むのですね知らなかった)のキャストによるショートドラマがありました。男はともかく。佐藤裕美さんは始めて拝見しましたがめちゃめちゃタイプの顔でした。リーナタソいや佐藤さんハアハア(馬鹿だな!)日笠山さんはちっこくてカワイイ。うちの日笠山はカワイイ~×3(ザンキさんの物まねのヒビキさん風に)忘年会のネタにします。内容はトークに続いて不動指令のなぞ。声優さんたちが必死にやっているのが印象的でした。コスプレの回にに続いて各キャラのGEN物真似が見られました。 わかったこと シナリオは監督が一晩かかって作った。 エレメント全員でも綱引きでGEN一人に完敗。 不動GEN(略称) ?以下の三つのベクターが合体したものである? 不動 G reat 不動 E ntertaner 不動 N ature GEN「データを信じるな!!」「現実にアタックせよ!!」 リーナのGEN化 リーナの合体はほとんどないのでいい物聞いた。 ドラマあけにAKINOさんの「GoTight!」そして監督、キャストの再登場ってか、突然、小野坂昌也さんがいて笑った。一瞬で雰囲気を変えるキャラクターは凄い その後AKINOさんのライブ「GoTight!」に続き「嘆きの旅」「創聖のアクエリオン」の計三曲…はぁ~ええわぁ。満足!!あとAKINOさんのトークが外国人間みたいで面白かった。 なんかどたばたしてたけど当初の予定どおりに見られてよかった。結局販促に従いTシャツを買ったという。 結局、買ったのはニューラインの完成品アイナ、冨野監督指人形三種、アクエリオンTシャツ。欲しいものはぜんぜん買えなかったけどいい物見られたからチャラかな。 帰りがてら久々に大学時代の友人にもあってバカトークもできたし。

夢を見た

夢を見ていました。すごいリアルな夢を。さっき後輩のメールで起こされたのですが、その直前までこんな夢を見ていました。 それはラクスが爆死する場面です。気分を害される方もいると思いますがあくまでさっき見た私の夢です。 ラクスが(何かのモビルスーツに乗っていた、おそらくジャスティス。)伝説のドラグーンに撃たれ爆死する場面。「〇〇〇〇(聞き取れなかった、恐らくこれから死ぬのですね…〉や、やっぱり怖いぃー!キラ助けて下さいー!!」コックピットがはしから爆発していく。ピンクのハロ「死にたくない!死にたくな~い!ウベア」爆散中身が飛び出して、破壊される。 グルリとカメラがまわってメインモニターにキラ「ラクスー!」ラクス歓喜の表情。ストフリが手を伸ばすところが映ったところでメインモニターが爆発。ラクス何故かドレスでソレがボロボロになりながら光に包まれるまたカメラが回って背中から映って爆死! 多分肉が破裂して背骨が飛び散る描写が入るようだったのですが、その前に目が覚めました。死ぬ直前のラクスの顔がすごく怖かった。 あー、すごい寝汗。声までテレビと同じように聞こえて面白いもんだなぁ。メールを送ってきた後輩には上の内容をそのまま送ってあげました。ダメ先輩。橘さんみたい。ヤッター俺、橘さんだー!!←やっぱりダメ。 あれ、書いてて思ったんだけど、これってフレイの死ぬときみたいだな。でも、こんな夢見るなんてなんか溜まってんのかな?面白いからこれからも夢をメモしてみようかな。 じゃあ、もうちょっと寝まーす。おやすみなさーい。

ネタも何も無い日

片づけしてたらいつ買ったのか思い出せないものが。メスゴリラ(byイシカワ)だ。 第八十地獄 「草薙素子 ダイバーダウン」です。やまとの完成品PVCフィギュアです。テロの船に突入したときのダイバーウェアを着ていますね。アニメの少佐より原作の少佐みたいな体形をしていますね。視線誘導のためかボンキュボンという擬体です。肩幅が広いです。 写真では良くわかりませんが、肌はパール塗装されていてほのかにつややかです。 これなら少しわかるかな?なんでパール?擬体の表現なんですかね? それにしてもいつ買ったんだろう?とにかく少佐なので…むぅおとぅおくぅお~~~!!!(イシカワのものまねで)

エレキング発見!!

といっても、マックスのエレキングではありませんよ?あいつはエレキング幼生みたいでキモイのでヤダ。 第七十九地獄 「ウルトラ怪獣シリーズ2005スペシャル エレキング」です。先日、ガンプラ王でバンダイミュージアムに言ったときに買いました。(この写真、値札が見えてますねw)ひそかに蓄光好きのYAG(私)としましては、心惹かれるものがあったわけですが…いや~イイね!思った以上に素敵だ!!部屋を暗くするたび光るわけですがボディーのまだら模様がとても効果的で暗くてもエレキングだとわかります。…キレイ。そんな乙女チックな夜があってもいいじゃない。 今日の一日 部屋を片付けたら足が伸ばせた!!

主天使再生計画その2

びっくりしてドミニオンに色がついちゃった!!なんとマギー審司の物まねをしながら書いてみました。なぜドミニオンなのか?なぜマギー審司なのか?なぜ今日のエウレカセブンを録画したはずなのにゴルフが映っているのか?それは私にもわからない。世の中には知らなくていいことがたくさんあるのか?それもわからない。わからないことがわかった。収穫だ。 マスキングメンドクサカッタ。けど、元が一色形成なだけあって色がつくとググッと見栄えが良くなりますな。やっぱりアークエンジェルなんかよりもこっちのほうがかっこいい色ですな。デスティニーでも復元したドミニオンが出てくるとイイナ。 このドミニオン、実は塗りミスがあります。後部ウィング基部の赤をみおとしていました~。バリアントのところの色もだ!とほほ。明日塗りなおそう。ところどころリタッチしないといけないところもあるのでね。

主天使再生計画

夏のプラモ量産計画、デスティニーに続いて僕が選んだのは「強襲機動特装艦 ドミニオン」です。昨日までストフリ作ってたって?やめてよね、足の延長、レールガンの接続変更、フロントアーマー改修までやったら飽きないはずないだろ?アークエンジェル?早く轟沈するところが見たいですよね。 そんなわけで、製作開始。基本的にモナカ構造のため合わせ目処理が困るところがあります。それにともないカタパルトや一部のスラスターノズルなど挟み込まなければいけないところがあるので先に塗装しておくことにしました。あと、なんかパーツの合いがいまいちで隙間が大きいところがあるのが気になる。ちょっと修正したけど、それなりに気にならないような配置ではあるので、このへんでスルーする。後はひたすら合わせ目処理!!バジル~ル少佐~ん!!…はっ!今私は少佐って言った?素子?むぅおとぅぉこ~!! 昼日中からガンプラだの素子だのいい身分です。はい。 

ガンプラ王決定戦2005東京大会レポート…でアリマス!!vol.2

それでは、ガンプラ王レポート後半スタート。 カフェを出ると審査が始まっていた。 川口名人とモデムの風見彩さん(ティターンズのコスプレで)が審査中。をこっそり撮影。 憧れの川口名人が僕のプラモを見てくれてる!!こんなに嬉しいことは無い!!!! 近くで見た風見さんはとっても美人でした。すらっとしてティターンズの制服がよく似合っていました。 我々もそれぞれ展示作品を見物。リアルマスクコマンダーとかもあったな、面白い発想だ。シニア部門は力作ぞろい勉強になるなぁ。モチベーションが高まる!!そしてジュニア部門はとても自由だな。見ていて楽しくなるなぁ。 午後12時20分…作品返却時間までバンダイミュージアムを散策。 ガンダムミュージアムを見物。なかなか面白い。 グポン!!モノアイ光ったー!!1/1ザクヘッド。 キャラクターワールドも見物。これは別のときにでも紹介しようかな。 あ!軍曹!! 途中、ショップで蓄光エレキング等購入。蓄光はイイ!! 午後1時20分…時間つぶしにむにさんにパチンコに連れて行かれる。 玉が出ていたみたい。 午後二時…作品返却と同時に結果の確認。 予想通り二人とも落選。む、無念。我々の小隊はガンプラ王戦線からの撤退を決行。次回への決意を新たに会場を後にするのであった。 ちなみに今回もっとも武勲を挙げた一騎当千の兵を勝手に紹介してこのレポートを閉じたい。 第1位 FAガンダム・センチネル 第2位 F91 第3位 デスティニーガンダム バンダイ賞 ストライクガンダム 審査員特別賞 ジ・オ ホビーマガジン賞 ギャン 作者の方、勝手に載せてごめんなさい。そのうえ正式な作品名などは覚えていないので適当な感じですが、どの作品も実物からはサイキックインプレッションを覚えるほどでした。私もいつかはその高みに上れるよう励んでいこうと心に誓った、真夏の一日でした。

ガンプラ王決定戦2005東京大会レポート…でアリマス!!vol.1

今回、ガンプラ王2005に私とガンプラ師匠のむにさんとで挑戦しました。 午前8時…松戸駅。 会場であるバンダイミュージアムのある松戸に乗り込む。が、早い!早すぎるよスレッガーさん!!会場が開いているわけもないので近くにあったゲーセンで時間をつぶす。おもに、脱○麻雀で…朝っぱらから、なにやってんの!!何のかんのでいろいろ見てたらもうすぐ時間、いざバンミューへ!! 午前9時50分…バンダイミュージアム入り口。 うおっ!!すごい列。みんな思い思いの入れ物に決戦用のガンプラを潜め、虎視眈々とガンプラ王を狙うその姿は、荒野を走る死神の列というところか。我々も怯んではいられない、少佐だって、 戦場で手柄を立てて 出世したんだ!と、そそくさと並ぶ。こんなにいて参加賞のクリアガンプラもらえるのかな。 午前10時…列が動き出す。 しかしここで思わぬ伏兵が、我々の小隊の背後にあからさまなイタイお兄ちゃん小隊が、話す内容はまあ典型的な○タクさんだ!!実に大声!!さっきまでのやる気がうせながらも列はフロアを登っていく我々も遅れは取れない、今は進む時。フロアを上るとそこにはマジグリーンが!!後ろの○タク小隊の一名がいきり立って叫ぶ!!「うおっ、兄貴がいるよ!!おれ、デジカメ持ってきたからみんなと写真とってやるよ!!」マジカ…。私も人のことは言えない人種だが、あからさま過ぎるのは考え物だ。まったくデニムに兵がおさえられんとは…。受付机と組立机の前では発売前のケロロ軍曹と1/100ストライクフリーダムの組立体験をやっていた。みんなケロロを作っていた。 午前10時30分…受付前に組立机で我々も組み立て受け付けに。 参加賞のクリアガンプラ引換券も無事もらえたのだがヘイズル一号機はもう無くなっていて、私はキハール、むにさんは二号機をチョイス。係りの人に案内されて、展示ケースへ。思ったよりも滑って自立させにくかった。次回は見栄えも考えてベースを用意するべきか…。展示されているものを見ながら、自分の作品も飛びぬけて下手には見えなくて、ホッと胸をなでおろす。しかし、みんなうまいなー。その後ショップでぶらりと物色。 午前11時…ガンダムカフェへ。 むにさんはホワイトベースコック長タムラの『おすすめビーフカレー』 私はソドンの店の『ハンバーグランチ』~ランバ・ラルのおごりで(笑)~、とてもおいしくボリュームもあって満足。あんなハンバーグが欲しいのか? そして…ギルバート・デュランダル(カクテル)これが問題だった…。 このカクテル、ギルの甘い声に惑わせられるアスランのごとく芳醇な甘さと香りが私ののどを包み込みます。正直苦手なタイプのカクテルだ。ちなみに飲んだ後の第一声は「ぅっぷ」 「これを飲み干すことがなにより本当に難しいことなのだよ…。」orz しばらくデュランダルのプレッシャーに悶え苦しんだという。 後半へつづく。

ストライクフリーダム

ザラ派、クライン派、デュランダル派といろいろありますが、私はキラ悪派(代表キラアク星人)に所属しております。キラ悪派の主な活動は、キラをキラうこと、そして怪獣をコントロールすることです。ちなみにキラよりキーラのほうがすきです。 そんな私が何をトチ狂ったのかストフリです。運命と並べたかったのですか?はい、期待はずれでした。 第七十八地獄 「1/100 ストライクフリーダムガンダム」です。 気になる点 バランス悪!!まず手が長いな、このシリーズは大体そんな感じだけど。全体的に太くて寸詰まり。そして腰のレールガン移動ギミックによって腰の可動が死んでるのでポーズが決まらない。羽の接続ピンが短いのかすぐ外れる。握りこぶしと平手パーツのジョイントの大きさがなんか違う。そのせいで握り手をつけるとボールジョイントの受けが広がって、平手がゆるゆるに。 気になるけどどうでもいい点 間接がHGUCメガバズ百式のウン○色じゃなかったこと。 やっぱり改修必須か!でもMG自由とニコイチは金がないから出来ないな~。まぁいいか。

そのカラーなんか変だぞデスティニー!!(三石琴乃)

本体完成!!あとはシールドとライフルのみ。 そもそも、なぜこんなカラーリングなのか?まず私の中ではインパルスに準じたカラーリングにしようというのが第一案でした。しかしG-flexのパッケージの配色がとても印象に残ってたのでそれを参考にしようとしたわけです。で参考にした青ですが写真では青の部分が水色になっていますが、実際にはもっと紫のつよいコバルトブルーっぽい色です。自分の中では一番気に入っている色です。ちなみになぜ印象に残っていたのかといいますとすごくZ〓っぽい感じがしたからです。その第二案と第一案をMIXしたところインパルスでZ〓でflexなデスティニーになったわけです。出来たのはなぜか105ダガーみたいな色になったのですが。 仕上げにSEED汎用デカールを使ったのですが、使えそうなものをチョイスしました。本当はフリーダム用のデカールもほしかったところですがどこにもありませんでした。しかしこのデカールほんとに「SEED」だけの汎用ですね。あとで「DESTINY」汎用が出るのでしょうね。きっと。 だらだら続けてきた運命制作記も残すところ忘れていたシールドとライフルのみです。飽きずにやれば素人でも延長や形状変更も出来るものですね。勉強になりました。 今日の神羅万象 ヤッタ!!ポラリスタソゲット!!ひとまずチョコから解放されるかな?
YAG(私)のTwitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
プロフィール

YAG(私)

Author:YAG(私)
名前はYAG(私)です。成人男性です。
YAG(私)に足りないものは、それは!情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ・・・そして、なによりもお金が足りない!!

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。