fc2ブログ

中国・・・

男子バレー中国×日本の試合を見ました・・・。正直中国の大会ですから自国の応援をするのは当たり前ですよね。(日本の国際大会ではジャニーズやなんか変なドラマの人や松田聖子なんかが出てきたりして、意味不明な応援をしてますからね。)だから、中国人が中国人を組織的に応援するのは想像に難くありません。今回日本は完全アウェーなんだから当然そうなります。そういったプレッシャーに耐えるのも国際大会を戦うスポーツの宿命ですよね。 しかし、日本選手のサーブのたびにずっとブーイングを続けるというのは、いかがなものでしょうか・・・。 自国の応援ならわかります。しかし、相手に対する誹謗や中傷をするのは違うと思います。スポーツ観戦を趣味としている方にはブーイングは当然。それに負ける方が悪いという方もいるでしょう。でもYAG(私)はそうは思いません。ブーイングとは非難されるようなプレーに対して行うものであり、対戦相手自身に送るものではないと考えています。今回の試合では、ブーイングに値する非難されるべきプレーはYAG(私)には見受けられませんでした。 勝負は勝負。ギリギリで押し切られた日本は残念でしたが、結果は結果です。そこに文句はありません。日本の選手が全力を出した結果でしょうから。しかし、全力でプレーをしている選手に罵声を浴びせることに納得はできません。 中国はバドミントンの試合の時にも口汚い言葉で罵ってきましたよね。そこにスポーツを通しての交流というもなどは生まれないと思います。 付け加えるならば、今回のラインズの判定が主審と違いすぎているというのもどうなのでしょうか?オリンピックという舞台での曖昧な判定。もし自国の試合に自国のラインズを使っていたのならと勘ぐってしまいたくなります。 正直、この大会での中国の応援の仕方には耳をふさぎたくなります。スポーツとは決してさわやかなものではありませんが、せめて頑張っている選手を誹謗中傷するような応援の仕方だけは改めなければなりません。 この試合、ブーイングの嵐を乗り越えて勝つ日本の姿を見てみたかったのですが結果は結果。むしろ、あの異様なムードの中、中国を追い詰めた3,4セットの姿にYAG(私)は手に汗握って応援させてもらいました。次こそ一勝!期待しています。 今後の日本選手の試合に期待するとともに中国のスポーツ観戦のマナーを世界の人々に知ってもらいたいと思いました。珍しくまじめな話でした。 それでは、あしたまにあ~な。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

YAG(私)のTwitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
プロフィール

YAG(私)

Author:YAG(私)
名前はYAG(私)です。

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ