fc2ブログ

超音速の妖精

フェアリオンやっと完成しました。毎回プラモ製作時にパーツをなくすため、部品請求で時間ばかりかかってしまいますよ。

第四百九十地獄
「コトブキヤ スーパーロボット大戦OG 1/144 フェアリオンTYPE-S」です。今回はそのうち出るであろうと思われるTYPE-Gにとして製作しました。だって赤い方が好きだから。TYPE-GがでたらTYPE-Sにしてみようと思います。

フェアリオンG
フェアリオンG前
フェアリオンG左
フェアリオンG後
フェアリオンG右
XAM-007G フェアリオンTYPE-G。
リクセント公国からの依頼と資金援助を受け、テスラ・ライヒ研究所が開発したアーマードモジュール。アステリオンのテスト用機体フレームやテスラ・ドライブを改造・小型化し、極限までの軽量化が図られた機体。そのため、機動性・運動性はアステリオンに追随する。リクセント公国王女シャイン・ハウゼン専用機であるタイプGはグルンガストにも使用された脳波制御装置を搭載した専用のコックピットとなっている。

コトブキヤのSRWシリーズはパチ組でも色分けがかなり細かく未塗装派の人も組むだけで設定に近いカラーリングに仕上がるのですが、塗装してしまうとあまり意味ないですね・・・。それでも、カラー変更だけなのでパーツ分けがカラーごとにできるのとマスキングが少なくなるのは助かります。
先にも書きましたが今回は色変えだけなので、基本工作のみです。
脚部、肩部テスラドライブ、ボディ、前髪など真正面にきてしまうので合わせ目消しを行いました。
合わせ目消しに伴い、太もも側関節パーツの固定用突起部分を削りと脚部の中を多少削ることで後ハメできるようにしました。また肩部テスラドライブは根元部分を丸いモールド状にして後ハメできるようにしました。
あと、縦ロールはバーニアノズル?っぽい部分を開口しました。

ちなみに塗装(Gはガイアカラー、他はクレオス)は

メタリックレッド・・・Gスターブライトゴールド→クリアーレッド+Gクリアーオレンジ
ピンク・・・GEXホワイト+なにかに使ったピンク→ビスマスパール
濃ピンク・・・GEXホワイト+Gブリリアントピンク→ビスマスパール
白・・・GEXホワイト+HGパール→ビスマスパール
グレー・・・Gニュートラルグレー+Gフラットブラック
銀・・・スターブライトジュラルミン
金・・・Gスターブライトゴールド
トップコート・・・GEX蛍光クリアー、Gフラットクリアー(関節、武器等)
         
今回はロイヤルっぽさを出したつもりになってメタリック、パール、グロス仕上げにしましたが、YAG(私)がいい加減すぎるので表面がグダグダです。

フェアリオンGポーズ1
飛行ポーズ。超音速の妖精というだけあって飛行ポーズがかっこいいです。

フェアリオンGポーズ2
ソニック・スウェイヤー展開です。

フェアリオンGポーズ4
ソニック・ドライバー!!
今気づきましたが、左の方を途中までしか折りたたんでなかったですね・・・。
フェアリオンGポーズ5
撮り直しました。

フェアリオンGポーズ3
アサルトブレード装備。幼女にゴツい剣は男のロマンって誰かが言っていた気がする・・・。

フェアリオンGアップ
ロボなのにかわいい。いや、ロボだからかわいい!!

というわけでフェアリオンでした。久々に完成したプラモですので愛着がわきますね。TYPE-Sもつくってあげないとロイヤルハートブレイカーが出来ないので淋しい熱帯魚ですね。

それでは、あしたまにあ~な!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

YAG(私)のTwitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
プロフィール

YAG(私)

Author:YAG(私)
名前はYAG(私)です。

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ