FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無職日記 横峯さくらさんのこと

無職46日目。

YAG(私)でございます。今日は横峯さくらさんが素晴らしいと思う日でした。

YAG(私)はゴルフには少しも興味ないし、横峯さくらさんも名前は知っているくらいだったんですが、5月6日~5月9日に開催された「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」単独2位で獲得した賞金1,200万円全額を、口蹄疫被害の広がる地元宮崎県に寄付したと聞いて感心しました。さらに個人的な寄付は今後も続けると公言していました。

そして5月14日~5月16日開催の「フンドーキンレディース」最終日の今日、1打差を逆転し今季初勝利を挙げました。これによって賞金ランキング首位に浮上したのですが、公言どおり今回の賞金も家族で話し合ったうえで金額を決め寄付するということです。
TVではカットされてしまったそうですが、優勝スピーチで口蹄疫被害が広がる宮崎県への協力を呼び掛け、「宮崎の皆さんに笑顔が戻るまで寄付を続けたい」と話したそうです。さらに、優勝インタビュー後に大会本部の了承を得た横峯さんは、クラブハウスに集まったファンの前に現れると大きな声で、「今から口蹄疫被害への募金活動を行います。ご理解いただけた方はどうぞ募金にご協力ください」と挨拶をし、一人ひとりにサインをして、ファンたちは募金BOXにお金を入れていったそうです。
100名程の協力で約8万円集まった募金は、早速宮崎県に寄付されることになっているとのことです。

YAG(私)にとって口蹄疫被害の起きている宮崎県は遠い土地のことで、恥ずかしながら「殺処分される家畜は約8万頭」「宮崎牛の種牛、殺処分」と聞いても正直実感がありませんでした。しかしながら今回、賞金で稼いでいるプロゴルファーが地元のためを思い賞金全額の1,200万、さらに今後も寄付をしなければどうにもならないような状況に置かれているということが多少なりとも理解できました。
そしてここまで被害を拡大させてしまった、ここまできても動かない政府の対応の遅さ、特に対策を講じるべき赤松農林水産大臣の危機感のない行動、不勉強、責任逃れの無自覚な発言は、日本の畜産大国である宮崎を切り捨てても構わないと考えているとしか思えません。
この政党を選んでしまった、選ぶのを止められなかった国民にも責任がありますが、とても政府が機能しているとはいえない現状には怒りを感じます。
また、マスコミ各社も東国原知事が「報道されていないことについては、様々な理由があるとは思うが、確かに不思議に思う。」と発言するように、どうも政府による報道規制がなされていたとしか思えない対応で、今回の横峯さんの優勝スピーチの口蹄疫被害が広がる宮崎県への協力の部分をカットするというのもかなり不自然です。

宮崎県を取り巻くこうした状況の中、横峯さくらさんの活動は宮崎県の現状を多くの人に知らせ、口蹄疫被害の費用となるだけでなく、疲労困憊している現場で活動している方々の励みになると思います。

横峯さんの活動を偽善だという人もいるかもしれません。しかし、自分の年収の何割かを自分の地元が大変な時に寄付できるか?と言われてできる人はそうそう多くないでしょう。たとえ偽善であったとしても横峯さんの活動が宮崎のためになっているのなら偽善でもいいではないですか。

YAG(私)は横峯さくらさんを素晴らしいと思います。そして横峯さんとその活動を応援したいと思います。
そして、口蹄疫被害の一日でも早い収束を願っております。

※横峯さくらさんのブログはこちら。

それでは、あしたまにあ~な。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

YAG(私)のTwitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
プロフィール

YAG(私)

Author:YAG(私)
名前はYAG(私)です。成人男性です。
YAG(私)に足りないものは、それは!情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ・・・そして、なによりもお金が足りない!!

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。