fc2ブログ

今日も最終回

昨日は職場の送別会で飲みすぎた・・・。二日酔いが・・・。今年の飲み会は酒は控える方向で考えよう。 第二百七十七地獄 「コナミ フィギュアコレクション おとぎ銃士赤ずきん Vol.2」の静森さんことグレーテル。この子しかほしくなかったので一発で出てくれて助かりました。 「お兄様~♪」 前から見たら裸エプロン見たいなコスチュームのグレ子さん。細かいところもよく塗装されています。エプロンと帽子?の模様は印刷できれいに再現されています。ほっぺの赤丸も再現。 強大な剣ミッシンググレイブもしっかり作られています。 ちょっと顔がイメージと違う。アイプリントの大きさが左右で違う気がします。 エプロン&スカートがはずれます。パンツも中央にスリット状のディテールがあったり、ローライズ状に上半分が見えていたりと妙に充実。 ちょっとスカートの色移りがあります。 値段に対してちょっと小さい感がありますが、静森さんなので満足です。 今日のテレビくん おとぎ銃士赤ずきん、ウルトラマンメビウス、妖奇士が最終回を迎えました。 赤ずきん、まるで深夜アニメみたいなアニメでしたね。上で紹介している静森さんことグレーテルをはじめ、このアニメも女性陣が性的で困りました。最終回はなぜか温泉という展開と赤ずきんたちのエルデ服が見られてよかったですね。特にいばらの私服は性的すぎます。また、別れのシーンも結構感動的でした。そしてまたいばらが性的なエルフの挨拶をしでかしたのですばらしい。いばらのフィギュアがほしくなって困る。あと静森さんの大きいフィギュアを早く。そんな感想。 メビウスは今までともに戦ってきた仲間たちが本当に一つとなって困難に立ち向かう。ティガの最終回の子供たちの心がつながりあってティガと一緒に戦うという展開に似ていますが、一年間TVの前でメビウス、ガイズのつながりを見続けてきたからかこの展開には胸が熱くなりました。 子供番組の王道といえる展開、そしてかつての子供達の胸を熱くさせたウルトラ兄弟の客演。ご都合主義や懐古主義と揶揄されることもありましたが、王道を胸を張って進んで進んでくれたウルトラマンだったんではないでしょうか。 YAG(私)はウルトラマンを好きでよかった。そう思います。 妖奇士は、ダメなおっさんが自分のダメさをカミングアウトして告ったら、10代前半の娘がまんざらでもなく受け入れたという素敵な話でした。YAG(私)もいかに自分がダメかをアピールして一緒に生きてくれる人を探したいと思います。主に二次元の人を中心に。 本当に楽しみな番組が減っていくな~。特にメビウスが終わったのは寂しすぎる。一週間の生きる気力は電王で補給しかないのか・・・。 それでは、あしたまにあ~な。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

YAG(私)のTwitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
プロフィール

YAG(私)

Author:YAG(私)
名前はYAG(私)です。

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ